HOME >> 生産者情報 >> ヴィニョーブル・ギョーム(フランス/フランシュ=コンテ地方) 

↓INDEX↓
世界一の苗木家
アンリ=グザヴィエ
・ギョーム
--------------------
中世から名を馳せた
ブルゴーニュの
テロワールに匹敵する
伝説の丘
--------------------
ブルゴーニュ以外で
造られる
ブルゴーニュを
彷彿とさせる
カリスマ・ワイン
--------------------
ドメーヌ概要
--------------------
ヴィニョーブル・ギョームの
場所
--------------------
フランシュ=コンテ地方の
ワインと
ギョーム家の歴史
--------------------
ギョーム家が
苗木を提供している
世界の超一流ドメーヌ
(抜粋)
--------------------
商品ラインナップ
スタンダード・キュヴェ
ヴィエイユ・ヴィーニュ
コレクション・レゼルヴェ
スパークリング
--------------------
ピノ・ノワールの
クローンについて
--------------------
ペピニエール・ギョーム社
について
--------------------
台木用の畑
--------------------
穂木採取用の
母樹の畑
--------------------
苗床
--------------------
接ぎ木について
--------------------
苗木家の
一年の仕事の流れ
(図)
--------------------
苗木家の
一年の仕事の流れ
(フラッシュ)
--------------------
用途に応じた
苗木の形状
--------------------
台木の品種について
--------------------
各種ワインガイドの評価
2014年版
2013年版
2012年版
2011年版
2010年版
2009年版
2008年版
2007年版
2006年版
2005年版
2004年版
2003年版
2002年版
2001年版
2000年版
1999年版
1998年版
1997年版
1996年版
--------------------
 ブルゴーニュのコート・ドールの入口となるディジョンの町から,東に48キロ。フランシュ=コンテ地方のシャルセンヌ Charcenneという小さな村に,世界の超一流ワインの造り手たちに,その名を広く知られた男がいる。その男の名はアンリ=グザヴィエ・ギョーム Henri-Xavier GUILLAUME。彼の家系は100年以上も続く,世界最高の苗木家。育種(特にシャルドネとピノ・ノワール)と台木の世界第一人者である彼は,顧客である超一流の造り手たちの要望や畑のテロワールに応じてクローン選抜,あるいはマス選抜による最適な苗木と台木を助言,また,育種・研究開発を行い,彼らに提供している。驚くべきことは,彼の顧客リストが,正真正銘,《世界の超一流ワインの造り手の紳士録》であること。
   特にシャルドネとピノ・ノワールの造り手たちが絶大の信頼を寄せており,リストには,アンリ・ジャイエ,ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ,アンリ=フレデリック・ロック,ドメーヌ・ルロワ,コント・ラフォン,ドメーヌ・ルフレーヴ,ボノー・デュ・マルトレー,ジョルジュ・ルーミエ,ドゥニ・モルテ,メオ・カミュゼ,ジャイエ・ジルなどそうそうたるドメーヌが名を連ねる(この他にも,サロン,クリュッグ,ボランジェ,ジャック・セロス,ドン・ペリニヨン,クレ・ド・セラン,ヴァンサン・ドーヴィサ,ディディエ・ダグノー,ウンブレヒト,マルセル・ダイス,ガイヤ,アンティノーリ,カ・デル・ボスコ,イゾレ・エ・オレーナ,ヨスコ・グラヴナーといった最高級ドメーヌを顧客に持つ)。最高の苗木と台木なくして最高のワインが生まれるはずはない。アンリ=グザヴィエ・ギョームは世界の超一流ドメーヌの畑とワインの質を陰で支えているのである。
 そんな彼は,270年続く造り手の家系でもあり,自身でも畑を持ちワインを造っている。ワイン愛好家なら誰もが思い焦がれるブルゴーニュのシャルドネとピノ・ノワール。この2つの品種にとりわけ強い愛着を持つ彼は,なんと偉大なブルゴーニュ・ワインを凌駕するワインを造る挑戦を続けている。彼の住むシャルセンヌ村のあるフランシュ=コンテ地方はAOCに規定されていないため,造られるワインはAOCを名乗ることはできない。このため,ワインはヴァン・ド・ペイ・ド・フランシュ=コンテVin de Pays de Franche-Comteとして販売される。日本では無名のブドウ栽培地で,しかもヴァン・ド・ペイであるにもかかわらず,ギョームのワインは評論家たちに驚くほど高い評価を受けている。しかし,それも当然と言えよう。なぜなら,彼は自身のドメーヌにも超一流のドメーヌに提供するものと同じ世界最高品質の苗木と台木を使い,そして,最高の造り手たちとの長年にわたる深い親交と協力関係で培った,これまた世界最高のノウハウを用いて,最上のテロワールで最高のブドウを栽培しているからである。例えば,世界最高の造り手たちに提供される苗木は,出荷される前に必ずギョームのドメーヌで様々なテストを受けてから出荷される。ギョームの畑には,それら超一流の畑で栽培されることになるシャルドネとピノ・ノワールの母樹が存在するからだ。つまり,将来,ラフォンのムルソーやルフレーヴのピュリニー・モンラッシェ,ルロワのシャンベルタンやルーミエのミュジニー,あるいはクリュッグのクロ・デュ・メニルやサロン,ロマネ・コンティ,ラ・ターシュなどを生み出すことになるブドウ樹は,すべてこのフランシュ=コンテ地方にあるギョーム家に由来しているのである。
 ギョームの住むシャルセンヌ村には,中世のブルゴーニュ公国の時代(879-1477)からブルゴーニュに匹敵するテロワールとして名声を馳せていた伝説の丘がある。ギィ丘陵 Plateau de Gyと呼ばれる丘だ。ブルゴーニュ同様,最上の石灰質のテロワールが広がるその丘はソーヌ渓谷を見下ろす第一級の場所に位置するため,周囲の平地よりも温暖で,ブドウが格段に早く熟成するという絶好のミクロクリマを享受している。ギョームはこの丘の南と南西に面した標高300メートルの斜面でシャルドネとピノ・ノワ−ルを栽培している。
 現在のワイン地図において,ギィ丘陵はもちろん,フランシュ=コンテ地方も,ワイン栽培地区としては全く考慮されていない。しかし,たとえワイン地図に記載されていなくとも,このギィ丘陵は,古くからフランスのワイン専門家であれば知る人ぞ知る,コート・ドール(黄金の丘)と並ぶ伝説の丘なのである。
 ギョームのワインを秀逸なものとしているのは,テロワール,苗木,台木だけにとどまらない。低収量,無農薬,リュット・レゾネに則った可能な限り自然なブドウ栽培,可能な限りブドウの完熟を待ってから行う手摘みでの収穫,厳しい選別,低温発酵(白),低温マセレーション(赤),ブルゴーニュの超一流ドメーヌに比肩する最高品質のバリック(小樽)によるシュール・リー熟成・・・など,ブルゴーニュの偉大なドメーヌに匹敵する厳格な管理と細心のケアを施し,1本1本が情熱を込めて造られているのだ。こうして生まれるワインは,毎年必ず『アシェット・ワイン・ガイド』に掲載,<ク・ド・クール=最も心に残るワイン>を獲得(※1),評論家たちの称賛の的となっている。2002年開催のヴィナリーズ・インターナショナル・コンクールでは,34カ国,1,124本のシャルドネのなかで,シャルドネ“ヴィエイユ・ヴィーニュ”の2000年物が,ヴァン・ド・ペイでありながら,見事銀賞を獲得。一方,ピノ・ノワール“ヴィエイユ・ヴィーニュ”は,評論家たちによって,偉大なコート・ド・ニュイの片鱗を示していると高い名声が確立している。また,歴代の世界ソムリエ・コンクール優勝者が監修する『フルールス・ワイン・ガイド 2003年版』においては,シャルドネ“ヴィエイユ・ヴィーニュ”も,ピノ・ノワール“ヴィエイユ・ヴィーニュ”も20点満点中18点という高得点を獲得,ヴァン・ド・ペイとしては別格の評価を受け,絶賛された。2007年には,毎年英国でティム・アトキンを始めとする5人のマスター・オブ・ワインとオズ・クラーク,サイモン・ウッズなどのワイン・ジャーナリストを含む18名のワイン専門家を審査員に招いて行われる<トップ 100ヴァン・ド・ペイ・コンペティション>のピノ・ノワール部門で,ギョームのピノ・ノワール2005年物が見事第1位に輝いた。同賞はギョームにとって2度目の栄冠(2005年のコンクールではピノ・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ2003年物が第1位を獲得した)となり,正真正銘,フランス最高のピノ・ノワールのヴァン・ド・ペイであることが改めて実証されたのである。このように,ヴィニョーブル・ギョームのワインは,ブルゴーニュ以外で造られるブルゴーニュを彷彿とさせるワインとして,フランスでは数少ない逸品に数えられているワインなのである。

※1:『アシェット2007年版』において,ピノ・ノワール“コレクション・レゼルヴェ”2004年物が,ドメーヌにとって6年連続“ク・ド・クール”を獲得。また,『アシェット2010年版』で2007年物が13個目の“ク・ド・クール”に輝いた。

弊社は,アンリ=グザヴィエ・ギョーム氏との交渉の末,ヴィニョーブル・ギョームのワインを2003年春から毎年1回日本に輸入しています。世界の超一流ドメーヌの苗木と台木を一手に手掛ける男が醸す,至高のブルゴーニュに匹敵する官能的な味わいのピノ・ノワールとシャルドネ,そして,サロンやクリュッグ,ボランジェ,ルイ・ロデレール,ドン・ペリニョン,ジャック・セロスなど,シャンパーニュの巨匠たちとの交流で培ったノウハウをもとに造られるシャンパーニュに匹敵するヴァン・ムスーをぜひご堪能下さい。
ドメーヌ概要
生産者: ヴィニョーブル・ギョーム/Vignoble Guillaume
当主: アンリ=グザヴィエ・ギョーム/Henri-Xavier Guillaume
コミューン: シャルセンヌ/Charcenne
標高: 300メートル
向き: 南および南西向きの斜面
地質: 75%が粘土混じりの石灰質,25%が珪素混じりの石灰質
栽培方法: リュット・レゾネ
植樹比率: 1ヘクタールあたり6,600株
栽培面積: 30ヘクタール(シャルドネ:13ヘクタール,ピノ・ノワール15ヘクタール,
その他の品種2ヘクタール)
◇スタンダード・キュヴェ(IGP フランシュ=コンテ)のシリーズ◇
Chardonnay, Blanc/シャルドネ 白 2015 ==>> 詳細はこちら
Chardonnay Vieilles Vignes, Blanc
/シャルドネ“ヴィエイユ・ヴィーニュ” 白 2015 ==>> 詳細はこちら
Pinot Noir, Rouge/ピノ・ノワール 赤 2015 ==>> 詳細はこちら
Pinot Noir Vieilles Vignes, Rouge
/ピノ・ノワール“ヴィエイユ・ヴィーニュ” 赤 2012/2015 ==>> 詳細はこちら
Gamay, Rouge/ガメィ 赤 NV(2011年収穫ブドウ使用) ==>> >詳細はこちら
Pinot Gris, Blanc/ピノ・グリ 白 NV(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Rose, Rose/ロゼ NV(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
◇ヴァン・ド・ターブル◇
Vignon d'Or, Blanc/ヴィニョン・ドール 白 NV
(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Le Paien, Blanc/ル・パイエン 白 NV(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Cuvee des Archeveques, Blanc
/キュヴェ・デ・ザルシュヴェック 白 NV(2009年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Les Inattendus Cuvee V, Blanc/レ・ジナタンデュ“キュヴェV(ヴィオニエ)” 白 NV
(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Les Inattendus Cuvee G, Blanc/レ・ジナタンデュ“キュヴェG
(ゲヴュルツトラミネール)” 白 NV(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Les Inattendus G'M, Rouge/レ・ジナタンデュ“G'M(メルロー) 赤 NV
(2011年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Les Inattendus Nord-Sud, Rouge/レ・ジナタンデュ“ノール=シュッド” 赤 NV
(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Les Inattendus Cuvee Mystere Barbera, Rouge
/レ・ジナタンデュ“キュヴェ・ミステール”バルベーラ 赤 NV
(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Les Inattendus Cuvee Mystere Cabernet Franc, Rouge
/レ・ジナタンデュ“キュヴェ・ミステール”カベルネ・フラン 赤 NV
(2015年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
◇スパークリング・ワイン◇
Flute Enchantee, Blanc
/フリュット・アンシャンテ 白・辛口 NV(2014年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Seduction, Blanc
/セデュクション 白・辛口 NV(2011年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Valse Rose, Rose
/ヴァルス・ローズ ロゼ・辛口 NV(2012年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
Fusion, Rouge
/フュージョン 赤・半辛口 NV(2009年収穫ブドウ使用) ==>> 詳細はこちら
◇コレクション・レゼルヴェのシリーズ(IGP フランシュ=コンテ)◇
Chardonnay Collection Reservee, Blanc
/シャルドネ“コレクション・レゼルヴェ” 白 2010 ==>> 詳細はこちら
Pinot Noir Collection Reservee, Rouge
/ピノ・ノワール“コレクション・レゼルヴェ” 赤 2010 ==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.